シー・システム 特別定額給付金向け AI手書き文字認識サービス提供開始

シー・システム 特別定額給付金向け AI手書き文字認識サービス提供開始

シー・システム株式会社(所在地:大阪府大阪市北区、代表取締役:森下 康夫)は、京都電子計算株式会社(代表取締役社長:山本忠道、以下京都電子計算)が提供する「自治体向けAI手書き文字認識サービス」(LGWAN)を利用した「特別定額給付金向け AI手書き文字認識サービス」を提供開始します。 よりスピーディに現場に導入し、迅速に支給処理をしていただけるよう、特別定額給付金申請書の帳票等のノウハウを合わせて提供します。 AI OCR「Tegaki」と連携したKIP Cloud「Cloud PARK」の活用で申請処理作業を加速...
シー・システム、「大阪府DX推進事業」の発足パートナーとして参画

シー・システム、「大阪府DX推進事業」の発足パートナーとして参画

大阪府、中小企業のDX支援でIT企業20社とのマッチングプラットフォームを立ち上げ  シー・システム株式会社(所在地:大阪府大阪市北区、代表取締役:森下 康夫)は、大阪府(本庁:大阪府大阪市中央区、URL: http://www.pref.osaka.lg.jp/ )が2020年3月18日に発表した「大阪府デジタルトランスフォーメーション(DX)推進事業」を支援するための「大阪府DX推進パートナーズ」の1社として参画し、大阪府内の中小企業が抱えるIT課題の解決を支援していくことを発表します。...
4年連続!経産省より健康経営優良法人に認定受けました!

4年連続!経産省より健康経営優良法人に認定受けました!

経産省より4年連続健康経営優良法人に認定受けました。 現在では、4000社を超える企業が認定をもらう制度になりました。 おかげさまで、弊社も今年も経済産業省より健康経営優良法人の認定をいただくことができました。 弊社は認定制度が始まった年から継続して認定をいただいています。制度が始まった時は大阪には6社しか認定されていなかったものの、現在では多くの企業に健康経営が広まってきているように感じます。 これからも様々な健康経営にまつわる企画を実行しながら、社内だけに関わらず、多くの方と健康経営を推進していきたいと思います。...

Pin It on Pinterest