BizRobo! 一度出力したExcelファイルにデータを追記する方法

BizRobo! 一度出力したExcelファイルにデータを追記する方法

今回の内容は、一度出力したExcelファイルを再度開いて、追記する方法を紹介します。 ※このページの内容はBizRobo! Design Studio 10.4.0.1で確認しています。 「ファイル読み込み(Lead File)」アクションのエラー処理設を活用し、既存ファイルにデータを追記しよう! 【設定手順】 「データの抽出」⇒「Excel書き込み」⇒「Excelファイル作成」というフローの中に「ファイル読み込み(Lead File)」アクションを組み込むだけです。 ※「ソース抽出(Extract...
BizRobo! 一度出力したExcelファイルにデータを追記する方法

BizRobo! ループを使用せずにEXCELデータを検索する

自動化する際、必要な値をExcelから検索してデータを取得したいときありますよね。 ループでも可能ですが、この方法を使えばステップの数も少なくなるので可読性が上がります。 今回のケースでは、毎年更新されるロボットの稼働日を管理しているExcelデータから、稼働日なのかどうかを判定します。 試しにロボット起動日をEXCELデータから検索してみましょう。 ※このページの内容はBizRobo! Design Studio 10.4.0.1で確認しています。 EXCELデータの読み込み ロボット起動日を取得...
BizRobo! 一度出力したExcelファイルにデータを追記する方法

BizRobo! Excelを一個飛ばしでループする方法

今回の内容は、Excelの行を一個飛ばし(例:A1→A3→A5…)でデータを抽出する方法を3種類紹介します。応用することで、飛ばすセルの個数も変えることができます。※このページの内容はBizRobo! Design Studio 10.4.0.1で確認しています。 「Excel内ループ(Loop Rows)」を使う方法 「Excel内ループ(Loop Rows)」のインクリメントの設定を変更します。 【設定手順】 (1)Excelデータの行ループを設定します。...
BizRobo! 一度出力したExcelファイルにデータを追記する方法

BizRobo! ChromiumにてWeb画面を複数操作する方法

BizRobo!によるロボット作成において、Webシステムを使用することが多くまた、複数のWebシステムを操作することが有りますよね。 Webシステムは、DSよりもChromiumやDAエンジンを使い作成することが多いため、今回は、Chromiumにて複数のシステムを操作する方法を紹介します。 ※このページの内容はBizRobo! Design Studio 10.4.0.1で確認しています。 作成するロボット ロボット作業手順 スプレッドシートとyahoo地図検索を同時にChromiumエンジンを使用し作成を行います。...
BizRobo! 一度出力したExcelファイルにデータを追記する方法

BizRobo!Googleスプレッドシート値の設定方法

Googleスプレッドシートは、Excelと違い複数人での情報の共有が簡単で且つ、同時編集可能なため、ビジネスツールとし利用する企業が多いですよね そこで今回は、スプレッドシートへの値の設定方法を紹介します。 ※このページの内容はBizRobo! Design Studio 10.4.0.1で確認しています。 作成するロボット ロボット作業概要...

Pin It on Pinterest