フィロソフィ

経営理念

  一つ  一人ひとりのしあわせを追及する

  一つ  つながりを大切にする

  一つ  持続可能な社会を共創する

社是

花には水を、人には愛を。

行動指針

人として正しいことを貫く

事業方針

社会の不を解決することを事業とする

シー・システム株式会社は

社員にとって

自分の物心両面を豊かにするとともに、相手を思いやる気持ちを育み、
そして、挑戦とやりがいをもち、夢実現ができる職場を目指します。

顧客にとって

真のパートナーとして、顧客にとって必要なモノ・コト、誠意溢れるサービスを提供し続けること、
また、新技術開発に努めることで常に優れた価値を提案し、提供していきます。

社会にとって

常に求められる価値を創造していきます。
社会が求めていることに対して、シー・システムの強みを活かすことで、世のため人のためになることを提供し、社会に貢献していく会社です。
そのことが弊社が100年企業へと成長していく鍵だと感じています。

地球とともに

成長する企業であるためには、自分(me)のことだけを見ていてはいけません。
視野を広げ、自分たち(we)が、社会が、地球全体が、また将来の世代が持続可能な状態になる必要があります。
シー・システムが真に社会から求められる存在であるためにも、視野を広げ、思いやりの心を大事にしていきます。

共育方針について

① 人間力を高め続ける

”人として正しいこと”を判断軸とし、
自分で体感し、気づき、自分ごととして動ける人間性を育んでいます。
また、仲間同士で切磋琢磨し合う環境を作ることで会社全体で人間力を高めていきます。

② 技術力を高め続ける

社会に新しい価値を提供し続けるためには、日々技術力(手段)を高めていう必要があります。
日々勉強会やコミュニケーションを通し、常に最新のものを情報共有し、技術力を高めています。

③ 提供価値(商品力)を高める

お客様(社会)に提供する価値を高め続ける必要があります。
それはシー・システムが存在する価値と同義でもあります。
自社が社会にいかに価値を提供できるか、それが弊社が100年企業へと成長していく鍵だと考えています。