シー・システム 特別定額給付金向け AI手書き文字認識サービス提供開始

シー・システム 特別定額給付金向け AI手書き文字認識サービス提供開始

シー・システム株式会社(所在地:大阪府大阪市北区、代表取締役:森下 康夫)は、京都電子計算株式会社(代表取締役社長:山本忠道、以下京都電子計算)が提供する「自治体向けAI手書き文字認識サービス」(LGWAN)を利用した「特別定額給付金向け AI手書き文字認識サービス」を提供開始します。 よりスピーディに現場に導入し、迅速に支給処理をしていただけるよう、特別定額給付金申請書の帳票等のノウハウを合わせて提供します。 AI OCR「Tegaki」と連携したKIP Cloud「Cloud PARK」の活用で申請処理作業を加速...
シー・システム、「大阪府DX推進事業」の発足パートナーとして参画

シー・システム、「大阪府DX推進事業」の発足パートナーとして参画

大阪府、中小企業のDX支援でIT企業20社とのマッチングプラットフォームを立ち上げ  シー・システム株式会社(所在地:大阪府大阪市北区、代表取締役:森下 康夫)は、大阪府(本庁:大阪府大阪市中央区、URL: http://www.pref.osaka.lg.jp/ )が2020年3月18日に発表した「大阪府デジタルトランスフォーメーション(DX)推進事業」を支援するための「大阪府DX推進パートナーズ」の1社として参画し、大阪府内の中小企業が抱えるIT課題の解決を支援していくことを発表します。...
【リリース】Automation Anywhere認定パートナーとして「質問し放題サービス」を提供開始

【リリース】Automation Anywhere認定パートナーとして「質問し放題サービス」を提供開始

場所を選ばずオンラインチャットでサポートを提供 概要 シー・システム株式会社(所在地:大阪府大阪市北区、代表取締役:森下 康夫)は、オートメーション・エニウェア・ジャパン株式会社(所在地:東京都中央区、以下「オートメーション・エニウェア」という)が提供するRPAソフトウェア「Automation Anywhere Enterprise」のオンラインチャットによるサポートサービス「質問し放題サービス -サポートエンジニアリングサービス-」を本日11月20日より提供開始します。 RPAの現在の課題...

Pin It on Pinterest