2021年4月7日からIT導入補助金の申請が開始されました。IT導入支援事業者であるシー・システム株式会社(所在地:大阪府大阪市北区、代表取締役:森下 康夫)では、IT導入補助金に関する質問窓口を開設しました。IT導入補助金はITツールを導入する際に活用できる補助金で、最大2/3(450万円)の導入補助を受けることができます。まずは、補助金の対象となるかどうかという入口の部分から気軽にご相談いただけるよう、無料の質問窓口を開設いたしました。

IT導入補助金の公式ページ https://www.it-hojo.jp/

IT導入補助金の概要

IT導入補助金は、中小企業・小規模事業者等のみなさまが自社の課題やニーズに合ったITツールを導入する経費の一部を補助することで、みなさまの業務効率化・売上アップをサポートするものです。
導入にあたっては、費用の1/2~2/3が補助され、最大450万円の補助金を受け取ることができます。本補助金制度には、現代に即した“非対面型ビジネスモデルへの転換”や“テレワーク環境の整備”等に取り組む事業者向けの申請があるため、多くの企業が申請の対象となると考えられます。
<公募スケジュール>
第1次締切分 申請期限 5月14日(金)17時(予定) ※交付決定日 6月15日(金)
第2次締切分 申請期限 7月中旬(予定)       ※交付決定日 8月中(予定)

無料質問窓口

まずは、無料質問窓口受付フォームからお進み下さい。
担当:シー・システム株式会社 IT導入補助金2021 質問窓口担当者

会社概要

シー・システム株式会社(大阪府DX推進パートナーズ)
本社:〒530-0001 大阪府大阪市北区梅田2-5-6
設立:1983年3月
代表者:代表取締役 森下 康夫
事業内容:AIやRPA開発・システム開発によるDX推進事業
URL:https://seagp.com

※大阪府DX推進パートナーズ http://www.pref.osaka.lg.jp/energy/dx/dxpartners.html
※事業再構築補助金 https://jigyou-saikouchiku.jp/

Pin It on Pinterest

Share This