2021年1月22日(金) 大阪府との共同企画 「動き出すなら今!DXへの第一歩 社内人材を生み出し、全社で取り組むポイント」を開催

コロナ禍でわかった次世代の働き方 ~RPA活用で業務効率化を実現!~『中小企業のための生産性向上セミナー』

新型コロナウイルスの影響で様変わりした働き方において、RPAの活用手法や取組事例から学ぶ、生産性向上・業務効率化に役立つセミナーです。

コロナ禍でわかった次世代の働き方 ~RPA活用で業務効率化を実現!~
『中小企業のための生産性向上セミナー』

新型コロナウイルスの影響により、テレワークの導入など働き方は大きく様変わりしました。
このような環境下において、人手不足の解消や生産性向上を図るには、IoTやRPA
(=Robotic Process Automation:オフィス業務を自動化・効率化する仕組み)など
効果的なITの利活用が不可欠です。
そこで、本セミナーでは、働き方改革において、いま注目されている「RPA」を取り上げ、
中小企業の現場やオフィス業務でも取り組めるRPAの導入手法、生産性向上による業務効率化や
売上拡大に成功した企業の取組事例について解説いたします。また、コロナ禍でも活用できる
RPAの最新動向もご紹介いたします。

【日 時】2020年11月17日(火)14:00~15:30

【会 場】摂津市商工会 3F会議室(摂津市南千里丘4-35)

【対 象】IoT・RPAを導入・活用し、生産性向上(業務効率化)を図りたい中小企業経営者、
     小規模事業者、従業員、創業予定者等。業種は問いません!

【講 師】シー・システム株式会社 専務取締役 森下 亮佑 氏

<プロフィール>
RPACommunity大阪支部主催。年間2000人以上を動員し、関西のRPA導入を推進。中小企業の業務改善をメインに、システム開発やAI、RPA開発を行っている。 コンサルティングから開発運用保守を一貫して実施することで、お客様に寄り添った課題解決を図っている。

【内 容】
・IoTとRPAの概要について
・RPAでどのような作業を自動化し、業務効率化できるのか
・中小企業にも取り組める生産性向上に有効なRPAの導入手法や事例
・コロナ禍で活用できるRPAツールの紹介

【定 員】30名(先着順)

【参加費】無料

【申込み】下記URLよりお申込みいただけます。(Web受講も可能)
     https://www.kansaicci.jp/kentei/apply.php?seq=13305

【主 催】高槻商工会議所(幹事)、茨木商工会議所、摂津市商工会、島本町商工会

【協 力】大阪府IoT推進ラボ

【問合せ】高槻商工会議所
     TEL:072-675-0484 FAX:072-675-3466
     メール:sodan@takatsukicci.or.jp

※会場受講の場合は、新型コロナウィルス対策のため、
 当日は検温、手指消毒、マスク着用で受講をお願いします。

Pin It on Pinterest

Share This