06-6136-5960 info@seagp.com

CSR/CSV

シー・システムが行なっている社会貢献活動のご紹介です

ちちんぷいぷいで特集として密着取材され放送されたり、産経新聞の全国版に掲載されたり、堺市から協働大賞グランプリをいただいています。

cocoloito

cocoloito(こころいと)は、様々な世代と地域の強みを活かしてつながりをカタチにする団体の活動です。

cocoloitoって?

現在の日本は少子高齢化の進行により、高齢者1人に対して、労働人口が2.4人と言われています。まさに騎馬戦のような形で労働者が高齢者を支えるといった社会構造と変化してきました。

本プロジェクトでは、この現状に対して、高齢者が社会に参画できるスクラム型社会を提唱しています。高齢者の見方を「知見・社会経験の固まり」へと転換し、高齢者も一緒に楽しく働ける社会を構築しています。

 

現在は、モデルである堺市の白鷺団地で編み物教室を開催し、持続させていくためビジネス化への取り組みを行っています。また、教室でのコミュニケーションの推進、作品販売による生き甲斐づくりを目指すとともに、最終的には他地域の集合住宅や地方公共団体へのプロジェクト導入を行っていきます。

本活動を通して、祖父母世代の方々が生き甲斐を持つと同時に経済的にも自立し、よりいきいきと日々を過ごす社会を目指しています。

また、「cocoloito(こころいと)という名称の意味は日本においては昔から「見えない糸」 や「赤い糸」と言う表現を使い偶然なのか必然なのか、出会い繋がることを意味します。私たちの活動も 人の心が “ 糸 ” で繋がる活動であることを願い、cocoloito(心糸人)と命名いたしました。

cocoloitoのHP

30年後の日本の新しいカタチを創っています。

We are co-creating a new social model of Japan 30 years later.