製品仕様による制約から発生する実行時エラーは、原因が判明するまでに時間が掛かる場合が多いと思われます。「Automation Anywhere A2019 トラブルシューティング」では、実行時エラーの事例を紹介します。

スプレッドシートが見つかりません

■現象

セッション名を「Taiouhyo」としてExcelをループの中で読み出す処理がエラーになりました。



■原因

パッケージの混在が原因でした。Excelファイルを開く処理では「Excelの基本操作」パッケージのアクションを使っているのに、ループの反復子に「Excelの高度な操作」パッケージの「For each row in worksheet」を使っていました。



■対策

ループの反復子に、「Excelの基本操作」の反復子パッケージの「For each row in worksheet」を設定しました。


【余談】

「ループ」アクションの詳細設定を表示するだけでは、反復子に「For each row in worksheet」としか表示されないので、すぐには「Excelの高度な操作」パッケージの「For each row in worksheet」を設定していることに気付きませんでした。(>_<)



[目次]

Pin It on Pinterest

Share This