無料で使えるバージョン「Community Edition」を使って、A2019の環境構築手順を紹介します。「Community Edition」は、中小規模事業者、開発者または学生が利用可能(※1)です。
(※1)利用条件の詳細については、「Community Edition」のダウンロードサイトを参照してください。


[目次] [その1] [その2] [その3]

動作確認

(その3)では、簡単なボットを作成して実行し、環境設定がうまくいったことを確認する手順を紹介します。

(1)[BOT]メニューから[マイBot]を選択します。



(2)[Botを作成]をクリックします。



(3)[名前]に「HelloWorld」と入力して[作成と編集]ボタンをクリックします。



(4)[メッセージボックス]アクションをドラッグします。



(5)[表示するメッセージ]に「Hello World!」と入力して、[適用]ボタンをクリックします。



(6)[保存]ボタンをクリックします。



(7)[Run]ボタンをクリックします。




作成するボットが実行するまでに事前処理の時間が少しあります。慌てずに待ちましょう。



メッセージボックスに「Hello World!」と表示されたら[閉じる]ボタンをクリックします。



「Botが正常に実行されました。」と表示されたら動作確認完了です。[閉じる]ボタンをクリックします。


以上で動作確認は完了です。


[目次] [その1] [その2] [その3]

Pin It on Pinterest

Share This